ベランダで桃を育てよう

観察日記と普通の日記

一定数のニートが人類に必要だということ

f:id:dorakueten:20180725120525j:plain

これで証明されたな

俺は便所に行く以外は自室から出ない。

平時なら淘汰される種類の人間だ。

 

だが今の状況を考えてみろ。

コロナウィルスの流行を予防するにあたり、我らニートの生態は模範的な行動といえる。

やれ花見だナイトクラブだと外出を好む性質の者は感染症を患うリスクが高い。

 

自粛ムードで外出できないことを嘆く声もあるようだが、俺は十年、二十年と引きこもったところでストレスを感じないぞ。

むしろ外出することがストレスだからな。

 

 

f:id:dorakueten:20180725115940j:plain

バッカじゃないの!?

あんたみたいなのが生きていられるのは、私たちがまっとうに生きているからだよ!?

だいたいね、仕事を休めなくて出勤しなきゃいけない人もいるってのいうに、 なに開き直って自己主張してるわけ?

その図々しさが気持ち悪いんだよ。

あんたみたいなのは必要ないから!

 

 

f:id:dorakueten:20180725120309j:plain

これだから女は視野が狭いぜ

つまりな、人類をひとつと考えてみろよ。

全体でひとつの生命だ。アブラムシやイワシや粘菌を見ろ。

 

全員が陽キャで、花見やナイトクラブを我慢できない奴らばかりだとしてみろ。

たちまち流行性の感染症で全滅だ。

 

俺たちニートはな、いわば人類の免疫なのだ。

感染症に強い部位なのだよ。

 

ひとりの人間が、頭でものを考え、目は周りを見て、耳が音を聞くように、役割の話をしているのだ。

人類全体をひとつだとすれば、天才がものを考え、陽キャが種を保存し、ニートが免疫になるというわけだ。

 

 

f:id:dorakueten:20180725120406j:plain

それは違う!

あんたは自分を正当化したいだけでしょ。

生きる意味なんて、本当は持たないくせに、今の外出自粛のムードが自分の性質に偶然あっているから喜んでいるだけ!

 

どうせあんたなんか、三十万円支給されないからね!

もとから年収ゼロなんだから、コロナで収入が下がったわけじゃないし、てゆーかゼロ以下に下がりようがないし!

※政府はコロナウィルスの影響で収入の減った世帯に対し、一世帯当たり三十万円の給付を検討中。

 

 

f:id:dorakueten:20180725120439j:plain

えっ

俺…… 三十万円、もらえないんですか?

そりゃ、そりゃひどいよ、総理……

 

好きなことが続けやすい

f:id:dorakueten:20180730175428j:plain

まんルシアは思い知ったよ

「ブログで副収入」みたいなワードを見かけると、気になっていたんだ。

お金もらえるなら書きます! って、お金の奴隷となって、自分の心は顧みずにいくつかブログ記事を書いた。

 

大事なことを忘れていたよ。

ブログで収入を得るには、ブログを書き続けなくちゃいけない。

YouTubeも同じ。YouTuberってさ、YouTubeに動画を1つや2つアップすることじゃなくて、動画をアップし続けるスタイルのことなんだ。

 

お金だけを目的にやると、お金がもらえた時にはいいんだけれど……

お金をもらえなかったとき、うまくいかなかったときに、すぐにやめてしまうんだ。

 

お金を抜きにしても、自分が楽しめることじゃないと、苦しいときにすぐ頓挫してしまう。

この教訓が身に染みたことが、ブログで得た財産の唯一だよ。

 

何なら好きで、苦しくても続けられるか、もう一度よく考えてみたい。

ブログ完全に放置しちゃってたし、桃の観察日記も続けるか迷う。順調に育ってはいるみたい。このあと水でもかけとこうかな。

計画が実現できない理由

計画が実現できない理由

f:id:dorakueten:20180712000833j:plain

計画というのは、いつも壮大になりがちで、難易度や規模、時間の長さなどを検討することは非常に難しいものです。

アメリカのフランクリンはこう言いました。

「十分時間があると思っていても、実際に事に当たれば、必ず不十分だと感じるものだ」

この言葉は本当です。

大工に家を建てるよう頼んだり、仕立て屋に衣服を注文した場合、十中八九は必ずその期限が伸びてしまいます。これは、大工や仕立て屋がわざと遅らせた無責任さによるものではありません。

初めに仕事の内容とかかる時間を緻密に検討しなかったから、はからずも約束を守れなかったのです。

世間の人が、大工や仕立て屋に向かって、期限を守れなかったことを責めることは珍しくありません。責める側に理屈がないわけではありませんから、大工、仕立て屋は恐縮するばかりです。

それを見ると、責める側の注文主のほうは、よほど道理のわかった人物のように思えますが、彼は自分が請合った仕事を、はたして期限通りに仕上げたことはあるでしょうか。

田舎の学生で故郷を出るときに「困難を乗り越え三年のうちに学業を成し遂げる」と決意していた者は、自分の心に誓ったことを実行したでしょうか。

かねてから欲しかった念願の洋書を無理して買い、三ヶ月のうちに読破しようと決意した者は、自分との約束を守れたでしょうか。

志の高いインテリが「私が政府に仕えれば、この事務はこのように対処し、この改革はこのようにし、半年の間に政府の評価を上げるだろう」と言うなど再三アピールして、ようやく念願かなって登庁したとき、以前の志に背かずに行動できたでしょうか。

貧乏な学生が「俺にたくさんの金があれば、明日から日本国中もれなく学校を設置し、教育を受けられない人をなくすだろう」と言っていたのが、良縁あって、大富豪の養子になったとしたなら、はたして自分が言っていたことを実行するでしょうか。

この類の夢想を数え上げたらきりがありません。

みな、事の難易度、時間がどれくらいかかるかなどを検討せず、時間をはかることが大雑把すぎ、事実を検討することが安易すぎた結果です。

 

福沢諭吉著「学問のすすめ」第十四編より引用

 

 

f:id:dorakueten:20180712070849j:plain

ブログがうまくいかない理由もコレじゃないか。

大雑把に「なんか、いけるやろ」って考えてた。

当初の予定では今ごろ、もうアフィを貼って、毎日記事を書いて、順調に運営してる予定だ。

 

ブログの運営に漕ぎつけるまで、まだ道の半分も達成していない。

 

 

f:id:dorakueten:20180712000833j:plain

元来、人間の性質というのは、人間同士の交わりを好むものですが、習慣によっては、これを嫌う者も出てきます。

世の中に奇人変人として、わざわざ山奥の僻地に住まい、世の中との交際を避ける者がいます。これを隠者と呼んでいます。

本当の隠者でなくても、世間とのつきあいを好まずに、家に引きこもって、俗世間のけがれを避けているのだと、得意気にしている者もいます。

 

こうした人たちの考えを察するに、必ずしも、政府のやり方を嫌って身を退けているわけではありません。

その心が弱く、物事に接する勇気がなく、度量が狭くて、人を受け入れることができないのでしょう。人を受け入れることができなければ、相手もまた、自分を受け入れてくれません。

相手もこちらを避け、こちらも相手を避け、それぞれが遠ざかって、とうとう違った種類の生き物のようになってしまい、やがては、敵同士のようになって、互いに恨み合うことがあります。

世の中で、大きな災いと言えましょう。

 

福沢諭吉著「学問のすすめ」第十三編より引用

 

 

f:id:dorakueten:20180712001842j:plain

完全にオレじゃないか!

世の中で大きな災いと言えるオレだ!

だけど、どうすればいいんだ。

 

ハナからの隠者なんていない。

世の中に挑戦し、ダメだった果ての隠者だ。

 

心の弱さが原因だとしても、しかし弱いまま生きるしかなさそうなんだ。

己の身ひとつのためではなく、世の中のためにできることとか、そんなんオレにあるんだろうか……先生……

 

……って、世の中のためとか、また計画だけは大きなことを考えはじめてしまったな。

お知らせ

なんか、急にアクセスが伸びてた

その理由は……

 

f:id:dorakueten:20200303113522j:plain

 

オモコロ杯っていうコンテスト? で銅賞をいただきました。

コンプライアンス的に、主に著作権ですけど、他のサイトへリンクとか貼っていいのかわからないので、リンクはやめときます。

 

コンプライアンス遵守してるのに、アフィの申請はサブドメインの問題でできていないという。

そういうわけで、いないと思うけど、読んでやろうって方は「オモコロ杯2020」でググってね。銅賞のところにいるよ。

 

 

3月4日 追記

はてなブログで独自ドメインを使用する場合、wwwのサブドメインを必ずつけなければならないというルールがある。

そしてアドセンスに申請するURLはサブドメインの無い、つまりwwwの無いアドレスでなければならないというルールがある。

普通にやると、はてなブログでは独自ドメインを使ったアドセンスの申請ができない。

 

解決の方法は転送サービスを使うことで、www無しのURLへのアクセスを、www有りのURLへ自動転送することだ。

 

アドセンスにwww無しのURLで申請する。

アドセンスがwww無しのURLへアクセスすると、自動でwww有りのURLへ転送される。

これで理論上はうまくいく。

 

で、この転送サービスが有料。月に100円かかる。

事前にこの問題は予測できない。

はてなブログのヘルプに「Googleアドセンスの申請をする」というページがあり、これに沿って申請作業を進めてきた。

実際に申請作業をやってみるとヘルプの内容は不十分なもので、月100円の転送サービスが必要だった。

 

それでブログは中断しているところ。

 

 

さらに追記

f:id:dorakueten:20200304170912j:plain

転送サービスの支払いはクレジットカードのみだった。

クレカ持ってないし、転送サービスの線は消えた。

 

妹に、先に調べておかないからだと非難された。

私個人の場合、ブログを収益化するにあたって、ブログの問題のみならず家族の問題も解決しなければならないのだった。

 

先に調べるというのは難しい。ほとんど不可能かと思われる。

はてなブログの「Googleアドセンスの申請をする」というヘルプページを疑う気持ちを持たなかったためだ。ブログに慣れた人ならともかく、これから新規で始めようとする私がヘルプページと実際の申請時の相違に、前もって気づかないのも不思議はなかろうかと思われる。

 

だが妹にそれを説明することはできない。

妹は「はてなブログって何?」と聞くくらいこの件に理解がない。

言葉を尽くして説明するほど、うるさがるのだ。

 

 

さらにさらに追記

夕刻ひとり自室にこもりこれを書く。

父母と妹が居間でコロナウィルスの流行やトイレットペーパの買い占めなどについて語らっている。

私にはコロナの騒ぎがよくわからない。

朝に夕にいつも怖れが身近なために、病気への怖れが鈍いのかもしれぬ。死の理由が病気になるだけだ。コロナに騒ぐのは心身の健康な人々だろう。

このごろは家族からも孤立しがちだ。

孤独をよしとせねばならぬ。

5:順調に葉が増えている

そろそろ鉢に植えたいけれど

f:id:dorakueten:20200214141908j:plain

植え替えは1回だけしかしたくない

桃のポットは昼はベランダに出して太陽にあて、夜は室内へ入れて夜露を避けている。

植木鉢に植え替えてしまうと、重たくて、ベランダに出したり室内へ入れたりすることができず、外へ出しっぱなしになる。

だから植え替えは、まだ寒いかなーって、それが心配。

 

しかし苗の状態を見ると、もう植え替えても良さそう。

3月に入っていればすぐにでも植え替えるけれど、どうしようかな。

もう一週間くらい様子を見てみようかな。

 

鉢の準備でもして待とう。

今日の陽気は春のようだ。

 

 

f:id:dorakueten:20200214232631j:plain

根が土の上に出ちゃってる。

どうして土の上に出てきたのだろう。

伸びる根が行き場を失って出てきたのかもしれない。

 

 

タネのカラが邪魔だった説

f:id:dorakueten:20200214232608j:plain

カラがあるせいで、根は先へ進めず、上へ伸びたのかもしれない。

でもこれは、飽くまで予想。

 

早く植え替えたいと思いながら、天気予報を見ている。

2月20日を過ぎて、温かければ決行するつもり。

ブログ2週間記念

f:id:dorakueten:20180730181013j:plain

ブログをリニューアルしたのはいいけど、記事の方向性が見事にバラバラな、何のブログか分からない状態に陥った。

ドラクエと園芸って、閃いたときには良さげに思えたけれど、冷静に考えるとあまりに関係なさすぎる。

全然ダメだ。

ドラクエはドラクエ、園芸は園芸と、ブログを2つに分けよう。

 

 それから、このブログの来訪者についてだけど……

f:id:dorakueten:20200212140544j:plain

「dqx 青山 エアプ」

「ドラクエ10、ニートどのくらい」

という検索ワードでGoogleから来ている。

 

 

f:id:dorakueten:20180730175428j:plain

じゃあ、ドラクエ10にニートがどれくらいいるか調べるブログにすれば?

まず恥助くんで、1人は確定だね。

メギストリスや、ジュレット、グレンで「ニートですか?」って聞いてまわるんだ。

 

 

f:id:dorakueten:20180730181013j:plain

そういう奇抜な記事は、1回や2回は面白いかもしれないが、すぐに飽きるよ。

それよりも園芸をメインにして、ドラクエをオマケみたいにするのはどうかな?

「やる夫で学ぶ園芸」みたいなノリで、やる夫じゃなくてドラクエにするんだ。

しかしそうなると、ドラクエ要らないんじゃないかって気もしてくる。

 

 

f:id:dorakueten:20180710140309j:plain

なんと情けない。

匹夫恥助、断機の教えを知らぬのか。

まだ半月しか経っておらぬというのに。

志を持たぬから、くじけ、迷うのでござる。

 

 

f:id:dorakueten:20180730175318j:plain

ああ、もう、面倒くさいや。

本当のこと言うとさ、ブログを書きたいんじゃないんだ。

お金が欲しいんだ。

 

 

f:id:dorakueten:20180730175428j:plain

これだから、もう!

続けなよ、恥助くん、きっとだよ。

このブログを途中で投げてしまったら、その先にある園芸ブログも作れやしないんだから。

 

※追記:このブログはドラクエのブログでしたが、園芸のブログとしてリニューアルされました。

【手作りチョコ】おいしいコーティング素材はどれ!? 後編

この記事は下のリンクの記事のつづきです。

dorakueten.hatenablog.com

 

f:id:dorakueten:20200207030345j:plain

「めざしの目が開いてる」

「もしかして今、地獄にいるのかな?」

「それでは……」

実食!

 

 

f:id:dorakueten:20200208021720j:plain
「トップバッターはえびせんだよ!」

「どれもこれも黒くて区別がつかないけれど」

「よく見ると、えびせんの縞模様が浮かび上がってくる」

 

 

f:id:dorakueten:20200208024351g:plain

「んん……!」

「これはっ!!」

 

 

f:id:dorakueten:20200208200341j:plain

「めちゃくちゃうまい! 大成功!」

「チョコフレークみたい!」

「チョコとえびせんの相性はバツグンだよ」

「えびせんの塩味がチョコの甘味を際立たせて、ハーモニーを奏でちゃってるね」

 

 

f:id:dorakueten:20200208030341j:plain

「そしてえびせんとの友情出演、エビ!」

「えびせんがおいしいんだから、エビもおいしいんじゃないかな?」

「これは期待できそう」

 

 

f:id:dorakueten:20200208031537g:plain

「クチャ……クチャ……」

「ぐぐぐ……ぎぎぃ……」

 「ぐふっ」

「うぼえっ」

 

 

f:id:dorakueten:20200208032526j:plain

「生臭い」

「とにかく生臭い。たまらないくらい」

「チョコの味によってエビのうま味が消えてる」

「生臭さだけが口にただよう」

「その生臭さがチョコのおいしさを消す」

「相性は最悪。まぜるな危険!!」

 

 

f:id:dorakueten:20200208193053j:plain

「続いて、ボンタンアメ」

「一番おいしいんじゃないかな?」

「オブラードはどうなってんだろう」

 

 

f:id:dorakueten:20200208201435g:plain

「もぐぐ」

「もぐもぐ」

 

 

f:id:dorakueten:20200208202358j:plain

「これは……変わり種かな」

「最初はめっちゃ固いだけで味を感じづらい」

「オブラードもしっかり残ってる」

「固い何かをしばらく噛んでいると、やがてチョコが溶けだす」

「するとヌガーチョコになる。チョコの中にキャラメル入ってるやつみたいな、そんな味」

「そしてヌガーチョコをしばらく噛み続けると、チョコがすっかり無くなって、ボンタンアメに戻る」

「味の七変化だよ!」

 

 

f:id:dorakueten:20200208203852j:plain

「メザシちゃんいってみよっか」

「正直、かなり勇気がいる」

「魚同士で共喰いになるし、ヤバいよね」

※食べてる人はドラクエ10に登場するウェディ(魚人)の設定です。

 

 

f:id:dorakueten:20200208203742g:plain

カリッ

「ん……」

「んんんん……」

 

 

f:id:dorakueten:20200208205707j:plain

「ちょっと、これ、信じられる!?」

「けっこうおいしい!」

「これなら魚嫌いのお子様にもオススメできます」

「そしてわかっちゃったよ。チョコは塩味と相性がいいみたい」

「えびせんとも相性が良かったしね」

「メザシもしょっぱいんで、チョコと合う」

「歯ざわりに関してはメザシよりもえびせんのほうが断然いいけど」

「なんなのこれ。思ったよりおいしい」

 

 

f:id:dorakueten:20200208235907j:plain

「りんごいってみよう」

「作るとき、チョコに水が入ってコーティングに失敗したんだ」

「だから見た目が良くないけど、でもリンゴチョコはおいしそう」

 

 

f:id:dorakueten:20200209002346g:plain

シャリッ

シャリ……

 

 

f:id:dorakueten:20200209003216j:plain

「おいしいんだけど、おいしいんだけど、それはりんごのおいしさ」

「りんごはりんご、チョコはチョコ。ハモらない」

「これ、分かっちゃったかも。水分が多いと合いづらい」

「エビも炒めていたとはいえ、水分があったし」

「焼きリンゴにするか、ドライフルーツにして、乾燥させるともっといいのかも?」

「そこまで試さないけど」

 

 

f:id:dorakueten:20200209003953j:plain

「最後はソーセージ」

「これもチョコに水が入って、コーティングに失敗してる」

「そのせいで迫力が増してる」

「塩味がチョコに反応してどうなるかな?」

 

 

f:id:dorakueten:20200209005832g:plain

グチャッ

グチャッ

 

 

f:id:dorakueten:20200209010305j:plain

「ぐはあ!」

「見た目、味、におい、すべてにおいて破壊的」

「これは悪いハーモニー」

「エビと同じで、うま味はチョコと一緒に口に入れると感じなくなる」

「くるしい」

「チョコを全部はがすんだ! 今すぐに」

 

 

まとめ

・チョコは塩味とハモる。

・チョコは他の甘さを消す。でも合わないことはない。

・チョコはうま味を消す。悪い方向にハモる。

・水分の少ないもののほうが合いやすい。

・水分が多くても、果物なら合わないことはない。

・歯ざわりを考えて合わせるものを選ぶようにする。

 

おいしい順

1:えびせん(チョコとハモる、歯ざわりも良い)

2:メザシ(チョコとハモる)

3:ボンタンアメ(ヌガーチョコ感)

4:りんご(りんごのおいしさ)

5:エビ(チョコと悪い方向にハモる)

6:ソーセージ(チョコと悪い方向にハモる)

【手作りチョコ】おいしいコーティング素材はどれ!? 前編

ハッピーバレンタイン!!!!!!

f:id:dorakueten:20200207004122j:plain

「チャットの『まわりに』で『ハッピーバレンタイン』って叫ぼう」

「さあ、いくよ! ディスプレイ越しに、一緒に叫ぶからね」

「せーの……」

 

 

f:id:dorakueten:20200207004422j:plain

「ハッピーバレンタイン!」

「パッピーバレンタイン!」

「ハッピー地獄のバレンタイン!」

 

 

f:id:dorakueten:20200207013442j:plain

「ゼェ……ハァ……こういうノリは、もう年齢的につらいね」

「でも、やっぱり……バレンタインを楽しむなら……」

「手作りチョコだよね!?」

「どんなチョコがおいしいかな?」

「そんなわけで、今日はチョコと相性のいい素材を探すよ」

※注:画像のコスプレはドラクエに登場するウェディという魚人

 

 

f:id:dorakueten:20200205225706j:plain

こうしてアストルティアクィーン総選挙が行われる中、もうひとつの大会がしめやかに行なわれた

チョコでコーティングしたらおいしいもの大会!

「まずは世界各国より集まった素材選手たちの紹介です!!!!」

「おやつ界よりえびせん選手、りんご選手、ボンタンアメ選手」

「朝ごはん国より、めざし選手」

「冷蔵庫にあったもの国より、ソーセージ選手」

「そしてえびせん選手との特別友情出演、エビ選手です」

 

 

f:id:dorakueten:20200207015450j:plain

「この中で天下一おいしいチョコになる者を競います」

「映えある優勝は誰の手に!?」

バーーーーン!!!!!!

 

 

f:id:dorakueten:20200205230407j:plain

 まずは手作りするところから

「溶かしやすくするために、チョコを刻むよ」

「チョコの3分の2を溶かして、3分の1は溶かさず後から加えるテンパリング方法でいくよ」

「マジで手作りする人は『チョコ テンパリング』とかでググってね。手作りチョコでは欠かせない工程だよ」

「溶かしただけのチョコをもう一度固めても、おいしくならない。おいしくするためにはテンパリングと呼ばれる温度管理が必要なんだ」

 

 

f:id:dorakueten:20200205230859j:plain

手元が狂い、全部のチョコがボールに入ってしまう

「しまったぁぁぁ!!」

「こうなったら普通に温度調整するテンパリング方法に変更しよう」

「チョコの温度を40度にして、それから30度に冷やすしかない」

 

 

f:id:dorakueten:20200205232240j:plain

「チョコ体温42度!」

「湯煎の第一段階は成功!」

「湯煎のお湯に水を加えて温度調整を続けよう」

「そうそう、チョコにはゼッタイ水が入らないように気を付けなきゃいけない! 水が入ると良くないから」

 

 

f:id:dorakueten:20200205233046j:plain

「チョコ体温29度!」

「湯煎の第二段階もうまくいったよ」

「コーティング作業を始めるね」

 

 

f:id:dorakueten:20200205235448j:plain

えびせんをフォンデュ!

「え、いいかも」

「おいしそう! インスタ映えもいけそう!?」

 

 

f:id:dorakueten:20200206000103j:plain

ボンタンアメをフォンデュ!

「オブラード溶けそう」

「溶けてもチョコごと固まるから、ま、いっか」

 

しかしりんごをフォンデュしたときに悲劇は起こった

 

 

f:id:dorakueten:20200206000515j:plain

りんごをフォンデュして、りんごの水分がチョコに混ざってしまう

「失敗! 水が入ってチョコが下痢便みたいになっちゃった」

「水が混ざるとチョコが何か別のものに変わるよ。熱伝導率も変化して、うまく溶けなくなっちゃうよ」

「さらにテンパリングも失敗して味も落ちちゃうけど……」

「でも、捨てるのもったいないし、このままいっちゃおう」

※りんごをチョコにフォンデュするのではなく、りんごにチョコをかけると失敗を回避できたと後から気づく。

 

 

f:id:dorakueten:20200206001646j:plain

完成!

「りんごはともかく、ソーセージが一本糞みたいになっちゃってるけど……」

「で、でも、えびせん、ボンタンアメ、めざし、エビはかわいくできたね」

「冷やして固めて、次はいよいよ、お待ちかねの試食タイムだよ」

 

 

この記事、思いのほか長くなったので続きます。

dorakueten.hatenablog.com

4:葉が伸びてる

葉が伸びてる

f:id:dorakueten:20200206032018j:plain

変化無しだと思っていたけど、一週間前の写真と比べると、葉が大きくなっている。

写真を見比べるまで気づかなかった。

観察日記をつけていると、微細な生長も確かめられるっぽい。

なんかすごいな。

 

水をかけると、いくつも白い点が浮き上がった。

あらわれた白い点は、コマ送りのように動いた。

コマ送りのような動きというのは、水面を滑るアメンボのような動きで、虫が跳ねているんだろうかと思わせる。

小さくてよく見えないし、気にしないようにしていた。

でもこの前、長いこと目を凝らしていると、やはり虫だった。

 

f:id:dorakueten:20200206034314j:plain

正確なスケッチじゃないんだけど、こういう形だった。

よく見たいようでもあり、目を背けたいようでもあり、ポットを持つ手を早く放してしまいたくもあり、不思議な真剣さでこの虫を見た。

で、つい今ネットで検索してみた。

おそらくトビムシというものだろう。

虫はアブラムシですら苦手なので、この先また虫が出たらと思うと恐怖だ。

追記:スケッチのトビムシは足のつきかたがおかしい

 

桃の種は全部で4つくらい植えた。

植えた数は覚えていないんだけど、桃が4つ売りだったような記憶。

今育てている桃はこのまま結実を目指すとして、他の桃が発芽したら盆栽にする予定だ。桃は花がきれいだから。

盆栽はやったことないし、藤に憧れているんだけど、難しそうで尻込みしている。

【ドラクエ】ロトの剣の作り方

【ドラクエ】ロトの剣の作り方

f:id:dorakueten:20200201165827j:plain

「うぃ~。ヒック。昨日は飲みすぎたでヤンス」

「ん? 客でヤンスか? ドワーフの鍛冶屋へようこそ」

「アンタ冒険者でヤンスか? オレは気に入らねえヤツには作らねえでヤンス」

「なに? 王者の剣が欲しいでヤンスって!?」

 

 

f:id:dorakueten:20200201170259j:plain

「はっはっは。おもしれえ! 気に入ったでヤンス」

「ああいう剣を作れる鍛冶屋は、アレフガルド広しといえども、オレっちだけでヤンスよ」

「だけど、素材にオリハルコンが必要でガス」

「アンタ、剣の素材をここへ持って来れるでヤンスか?」

 

 

f:id:dorakueten:20200201170433j:plain

「なに? すでに素材は持っているでヤンスって?」

「じゃあ、とっととそいつをよこすでガス」

「天下の名剣に鍛え上げてやるでゲス」

 

 

f:id:dorakueten:20200131214439j:plain

「おい、アンタ、バカを言っちゃいけねえでヤンス。これが素材でヤンスか?」

「こいつはオリハルコンじゃねえでガス」

「なに? 緑色だからきゅうりが好きそう? んなこた関係ねえでゲス」

「仕方がねえでゲス。何とかしてやるでヤンスよ」

 

 

f:id:dorakueten:20200131215843j:plain

「まずはエンピツで下書きするでヤンス」

「だいたいこんなもんでガスかねえ?」

「ひとつ下の画像で、ゲームを起動してロトの剣を確認したから、見るでヤンス」

※王者の剣≒ロトの剣

 

 

f:id:dorakueten:20200130172321j:plain

「見事なナイスバディドワ子でゲソ?」

「じゃねえでガス、見事なロトの剣でゲソ?」

「こういう感じに鍛えていくでヤンス」

 

 

f:id:dorakueten:20200201170952j:plain

「まずは刀身を打つでヤンス」

「いい音が響くでゲソ?」

「これがいい鍛冶屋の証でヤンス」

 

 

f:id:dorakueten:20200201171215j:plain

「しまった! 手が滑ったでヤンス!」

「ぐあああ! 左腕があああ」

 

 

f:id:dorakueten:20200201171536j:plain

ドサッ

 

 

f:id:dorakueten:20200201171811j:plain

「ぐはああ!」

「まあいいでガス。オレにかかれば鍛冶など片腕で十分でヤンス!」

「ハンマーをよこすでヤンス!」

「さあ! 続けるでヤンスよ!」

 

 

f:id:dorakueten:20200201172028j:plain

「次はツバに色を塗るでヤンス」

「絵の具は黄色と青と赤でヤンス」

「金色があれば、黄色よりも金色を使うといいでヤンスよ」

 

 

f:id:dorakueten:20200201172048j:plain

「む、片腕じゃ絵の具のキャップを開けられんでヤンス」

「クソッ」

「……少し……離れているでヤンス!」

 

 

f:id:dorakueten:20200201172305j:plain

「ぐぬぬぬぬ」

 

 

f:id:dorakueten:20200201172440j:plain

ズズッ

ズズズッ

 

 

f:id:dorakueten:20200201172638j:plain

ズボオオオオオオ!!!!

 

 

f:id:dorakueten:20200201172842p:plain

「はぁ……はぁ……」

「気を消耗しすぎたでガス。もうあまり気が残ってねえでガス」

「ここから先は苦しくなるでヤンス」

 

 

f:id:dorakueten:20200201173055j:plain

「絵の具で色を塗るでヤンス」

「水が多すぎるとムラになるでヤンスよ」 

 

 

f:id:dorakueten:20200201173110j:plain

「こんなもんでヤンスかね?」

「赤い丸が小さいでヤンスかね?」

「まあ、いいでガス。大差無いでヤンス」

 

 

f:id:dorakueten:20200201175735j:plain

「両面テープで貼り付ければ……」

「完成でヤンス」

「我ながら見事な出来でガス」

「これなら魔王にも雨にも負けないでヤンスよ!」

 

 

f:id:dorakueten:20200201175406j:plain

ロトの剣★ができた

職人経験値330獲得

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.(C)SUGIYAMA KOBO(P)SUGIYAMA KOBO